会計ソフト等のサービス提供事業者様へ

2018年9月19日 掲載



ご案内

McSSの決算データ取込機能を使用すると、McSS指定のフォーマット(CSV形式)で作成された決算データを、利用者が一括で取り込むことができます。

貴社が提供する会計ソフト等に、当該決算データファイルの出力サービスを追加していただきますと、McSSの経営診断機能との連携により、貴社サービスの付加価値を更に高めることに繋がり、ユーザー様の満足度向上やご利用拡大が期待できます。

ファイル連携イメージ



連携のお申し込み方法

当社では、ファイル連携を通じて、両社のサービスがより良いものとなるよう、情報交換をさせていただきたいと考えております。
つきましては、「問い合わせフォーム」より、次の情報をお知らせください。担当より、返信させていただきます。

 氏名、フリガナ、組織名(会社名)、ご連絡先メールアドレス
 お問い合わせ区分(10:その他 を選択してください。)
 お問い合わせ内容(ファイル連携を検討されているサービスに関する情報等を入力してください。)


取込ファイル仕様について

ご準備いただく決算データファイルには、以下の情報が含まれます。

 企業情報(企業名、都道府県、業種)
 BS項目、PL項目、その他脚注項目など

「取込ファイル仕様」は、McSSにログイン後、ヘルプボタン(?ボタン)よりダウンロードいただけます。
IDは、「McSSスタートアップガイド」をご覧の上、お申し込みください。(ID申込、取込ファイル仕様のダウンロードは無料です。)

ページの先頭へ