• TOP
  • 活動・取り組み

CRD協会の活動・取り組み

セミナー

信用リスク、市場リスク、統合リスク管理に関する各種セミナーを開催いたします。
開催形式は、集合セミナー(CRD協会内、各種施設)、訪問による個別セミナーと幅広く対応しています。特に、個別セミナーの場合には、ニーズに合わせて内容のカスタマイズが可能です。

信用リスク管理セミナー

信用リスク管理セミナーでは、外部有識者によるご講演のほか、CRDモデル第三者評価委員会によるモデルの定期検証に関する評価報告書の概要の説明、最近のCRDの取り組みに関するご説明を行っています。同セミナーは毎年定期的に東京、大阪で開催しています。

エグゼクティブセミナー

2013年度より、会員機関様の役員・部長クラスの方を対象としたエグゼクティブセミナーの開催を開始しています。同セミナーでは、外部有識者の方を講師としてお迎えし、信用リスク管理に止まらず、広く金融経済情勢等に関するご講話を頂戴しているほか、会員様同士の意見交換の場も設定しています。開催時には、全国各地から多くの会員様にご参加いただき盛況となっています。

中小企業経営診断システム関連セミナー

2013年夏以降順次リリースした中小企業経営診断システム(以下「McSS」という)について、同システムの操作方法をはじめ、活用メリット・事例等に関するセミナーを各地で開催しています。

住宅ローン共同データベース関連セミナー

住宅ローン共同データベース非参加会員様向けの住宅ローンセミナーを、定期的に開催しています。住宅ローンセミナーでは、外部講師の方の講演をメインに、住宅ローンのリスク管理のポイントなどについて解説しています。


ワークショップ

会員様を対象としたワークショップ、ユーザー会議を定期的に開催しています。

住宅ローンワークショップ

住宅ローン共同データベース参加会員様を対象としたユーザー会議を、定期的に開催しています。ユーザー会議では、CRDが提供しているサービスに関する意見要望や、各会員における住宅ローンリスク管理の現状と課題に関する意見交換を主体に行っています。

アパートローン研究会

CRD協会では、従来、不動産賃貸業向け融資にかかる信用リスク管理ツールの開発に賛同・ご協力いただいた会員様を対象に「アパートローン研究会」と題するユーザー会議を定期的に開催していましたが、2015年度下期以降はアパートローン共同データベース参加会員を対象としたユーザー会議を開催していくことを計画しています。

会員訪問

CRD協会では、定期的に会員様をご訪問しております。 会員の皆様が抱えるニーズや課題を確認させて頂き、CRD協会の提供サービスを信用リスク管理の高度化、 業績伸長に役立てていただけるよう、継続的にご支援いたします。

会員サービス

CRD協会では、ご入会頂きました会員の皆様に、さまざまなサービスを提供しています。 詳しくは、「CRDの提供サービス内容」をご覧ください。

ページの先頭へ