セミナー開催実績

2017年度

2017年度におけるセミナー等の実績は次のとおりです。



開催日:7月14日(金)中小企業経営診断システム関連セミナー

「CRD中小企業経営診断システム(McSS)ユーザー会議(事業性評価セミナー)」を開催いたしました。

開催内容

「地域金融機関における取引先企業経営者との事業性評価対話における留意点等」
 ~財務分析から経営分析への展開~
  プロモントリー・フィナンシャル・ジャパン プリンシパル
  足澤 聡 様

「McSS_Simulation(201703版) 機能紹介」

「事業性評価を活用した取引先とのコミュニケーション強化について」
 ~CRD会員における事業性評価の運用状況について~
  CRD事務局

会場の様子

開催後記

弊協会サービスの中でも主軸ツールである中小企業経営診断システム「McSS」について、事業性評価シートとローカルベンチマークを反映した新たなバージョンをリリースした機会を捉え、McSSを利用した事業性評価の進め方等について、営業店や保証実行の現場でのご活用を想定したユーザー会議を開催しました。多数の会員の皆様からご参加いただき、100名近くの方がご来場され、事業性評価に対する金融業界の関心度が伺えました。弊協会では今後も類似のセミナーを随時開催して参りますのでご期待ください。



東京:5月18日、大阪:24日信用リスク管理セミナー

「CRD信用リスク管理セミナー2017」を東京、大阪で開催いたしました。

開催内容

「金融機関のリスク管理における人工知能・機械学習」
 大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構
 統計数理研究所 副所長
 総合研究大学院大学 統計科学専攻 教授
 山下 智志 様

「金融仲介の質の向上と金融行政」
 金融庁 総務企画局地域金融企画室長
 検査局総務課地域金融機関等モニタリング長
 日下 智晴 様
CRDモデル第三者評価委員会による『CRDモデルの定期検証に関する評価報告書』について
 CRD事務局
最近のCRDの動き:McSS_Simulation新機能の紹介
 CRD事務局

東京会場

大阪会場

開催後記

今年度のセミナーは昨年度の参加者数を大幅に上回り、東京会場ではお申込多数により会場を変更しての開催となり、大阪会場も満席となりました。 ご参加の皆様には運営へのご協力ありがとうございました。
両講師のご講演は、いずれも関心の高いテーマかつ貴重なお話であったことから、ご参加の皆様からご好評を頂きました。 また、CRD協会の最近の取組み:McSS_Simulationの新機能についても、多くの会員様にご関心を持って頂けました。
講師の方々には講演後の懇親会まで御付き合い頂き、会員の皆様と熱く語り合って頂きました。
来年度も皆様のご期待に沿うセミナーを企画して参りますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

開催内容の詳細につきましては以下の連絡先までお問い合わせください。

ページの先頭へ