セミナー開催実績

2018年度

2018年度におけるセミナー等の実績は次のとおりです。



開催日:9月7日(金)中小企業経営診断システム関連セミナー

「CRD中小企業経営診断システム(McSS)第2回ユーザー会議(金融機関向け)」を開催いたしました。

開催内容

テーマ:「McSSを活用した事業性評価の進め方と融資推進」
 パネルディスカッション
  「McSSを活用した営業店における取引先とのコミュニケーション強化、融資推進について」
 インタビュー
  「営業店におけるMcSS将来シミュレーション活用について」

会場の様子

開催後記

今回のMcSSユーザー会議は、「McSSを活用した事業性評価の進め方と融資推進」というテーマで、CRD初の試みとしてパネルディスカッション形式で実施しました。
McSSを積極的にご活用いただいている、5会員のご担当者様にパネラーとしてご登壇いただき、自機関でのMcSSの活用状況や成果等について、具体的に分かりやすくご説明をいただきました。
色々な課題を克服されて、McSSの活用を推進してきたパネラーの皆様の熱き想いを直接聞くことができ、聴衆としてご参加いただいた会員の皆様からは、大変有意義な会であったと、ご好評をいただくことができました。
McSSの更なるご活用に向けて、CRDではデータ連携に係るシステム対応のご支援、ニーズに合わせた研修会の開催などを随時実施して参りますので、ご遠慮なく窓口の会員担当者までお問合せ下さい。



東京:5月14日、大阪:21日信用リスク管理セミナー

「CRD信用リスク管理セミナー2018」を東京、大阪で開催いたしました。

開催内容

「地域金融機関の金融仲介 」
 金融庁 監督局地域金融機関等モニタリング室長
 日下 智晴 様
CRDモデル第三者評価委員会による『CRDモデルの定期検証に関する評価報告書』について
モデル評価に係るトピックス分析
 CRD事務局
中小企業庁委託プロジェクト「成長期待値評価モデル」について
 CRD事務局

東京会場

大阪会場

開催後記

今年度のセミナーは昨年度と同様に、多くの会員様にご参加いただき、東京会場・大阪会場ともに満席となりました。 日下様には、この一年間の国内金融情勢の変化に鑑みたご講演をいただき、昨年度に引き続きご参加の皆様からご好評を頂きました。
また、当協会からは、中小企業庁の委託により構築した「成長期待値評価モデル」についてのご紹介と、事業承継に関連した分析をご報告させていただき、ご参加の皆様にご関心を持って頂けました。 事業性評価の一助となれば幸いです。
講師の方には講演後の懇親会まで御付き合い頂き、会員の皆様と情報交換をして頂きました。
来年度も皆様のご期待に沿うセミナーを企画して参りますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

開催内容の詳細につきましては以下の連絡先までお問い合わせください。

ページの先頭へ