会員の状況

現在会員は、信用保証協会や政府系・民間金融機関のほか、格付会社などの機関によって構成され、わが国における中小企業に関する信頼できる最大のデータベース機関として機能しており、CRDデータやCRDモデルは、中小企業庁、日本銀行等の政府機関等においてもご利用いただいております。

会員業態別の構成は下表の通りとなっています。

会員構成(2017年4月1日現在)

信用保証協会 51
政府系金融機関 3
民間金融機関 112
格付機関など 7
合計 173
その他CRDデータやCRDモデルを利用している政府機関等 5機関・団体
ページの先頭へ